独自ドメインとは?メリットや無料ドメインとの違い【WEBサイト初心者向け】

独自ドメイン
独自ドメインってなに?WEBサイトを始めるときに必要なの?

WordPressでサイトやブログを始める際に「独自ドメイン」は必ず必要になります。

これからサイトを始める方は、独自ドメインという単語すら聞いたことがない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんなサイト初心者の方達でもわかりやすく、独自ドメインについて解説をしていきます。

ぶろぐ先生
独自ドメインのメリットや無料ドメインとの違いなども覚えておこう!

ドメインってなに?

普段インターネットを使われる方は、何処かしらで「ドメイン」という単語を聞いたことがあると思います。

よく使われる表現として、「ドメイン」=「インターネット上の住所」と呼ばれていますね。
まずは、そのドメインについて簡単にご説明します。

ドメインとは

ドメインとは

あなたが普段見ているWEBサイトもURLと呼ばれるアドレスにアクセスして閲覧することができています。
URLは、インターネット上にある情報の場所を表しており、同じアドレスが他に存在することはありません。

ドメインとはその情報の場所の一部として使われているものです。

ドメインがなければ、WEBサイトを公開することはできません。
情報の場所であるドメインと、その情報を保存するサーバーが揃うことで、はじめてWEBサイトを多くの人に公開することができるようになるのです。

補足
本来、インターネット上にある情報の場所はIPアドレスと呼ばれる数字の羅列で構成されたアドレスで判別されています。数字だけでは覚えることが難しいため、ドメインを使ったわかりやすい文字列で表されているのです。

独自ドメインについて

独自ドメインとはその名の通り、ユーザーが独自で取得して利用できるドメインのことを指します。基本的に独自ドメインの取得は有料(※年/1000円程度)になりますが、その分メリットがあります。

独自ドメインのメリットを解説する前に、まずは無料ドメインについて知っておきましょう。

無料ドメインとは

無料ドメインとはその名の通り、無料で取得して利用できるドメインのことをいいます。

無料なので誰でも簡単にドメインを取得できますが、一つのドメインを複数のユーザーで共有して利用しなければなりません。

例えば、無料ブログサービスの「Amebaブログ」や「はてなぶろぐ」、「FC2ブログ」などが当てはまります。これらのサービスを利用すると、無料でブログの作成や公開などができるようになりますが、ドメインは自分だけのドメインではなく、サービスが提供するドメインを借りて利用することになります。

分かりやすく例えると、「サービスが所有しているマンションの一室を借りる」ということです。

無料ドメインとは

 

WEBサイトを始めるには無料ブログサービスのドメインよりも独自ドメインを取得した方がいいの?
ぶろぐ先生
これから独自ドメインのメリットや無料ドメインとの違いについて説明するから、参考にしてみてね!

 

独自ドメインのメリット

では、独自ドメインのメリットとは一体なんなのでしょうか。
無料ドメインとの違いも含めて解説していきます。

好きな名前を指定できる

独自ドメインは自分の好きな名前を指定して利用することができ、自由にWEBサイトの運営や管理を行うことができるようになります。

例えば、企業やお店の名前など、そのWEBサイトに合ったドメイン名を取得することが可能です。

無料ドメインは、先ほども説明したようにサービスのドメインを借りて利用することになります。例えば、「Amebaブログ」を利用する場合、ドメイン名は「ameblo.jp」になります。

SEO的にリスクがない

SEOとは、検索エンジンの検索結果で自分のWEBサイトが上位(トップページ)に表示されるように調整することです。アクセスアップにはSEO対策をして自分のWEBサイトを上位表示にすることが重要になります。

SEO的にリスクがないとはどういうことか。

例えば、無料ブログサービスから独自のWEBサイトに移行するとした場合、無料ブログサービスを解約すると同時に今まで利用していたドメインも使えなくなり、SEO効果もリセットされてしまいます。ドメインを変えるとSEO効果もなくなるので注意が必要です。

最初から独自ドメインを利用していれば、こうしたリスクがなくなるということです。

サービスが終了する恐れがない

無料ブログサービスがサービス自体を終了した場合、当たり前のことですがWEBサイト自体もなくなります。独自ドメインの場合、こうした不安がありません。


無料ブログサービスのドメインはSEOに強い(※諸説あり)とも言われていますが、上記のような点を踏まえると、独自ドメインを利用した方が安心してサイト運営を行うことができるでしょう。

 

独自ドメインのほうが将来的にも安心みたいだね。

でも、独自ドメインを取得してWEBサイトを始めるのって難しそう…。

ぶろぐ先生
初心者の方には少し難しいかもしれないね。

でも一度設定をしてしまえば、後は自由にサイト運営ができるようになるから頑張って!

 

独自ドメインを取得してWEBサイトを始める方法

独自ドメインを取得してWEBサイトを始めるには、基本的に自分でサーバーを用意しなければいけません。

WordPressを使用してサイト運営をしている方は以下の作業を行っています。

独自ドメイン流れ

サイトを始める手順

  1. レンタルサーバーを契約する
  2. 独自ドメインを取得する
  3. WordPressでWEBサイトを作成する

初心者の方は調べながらの作業になると思いますが、自分好みのWEBサイトを作るには最低限必要になることなので、臆せずトライしてみましょう!

レンタルサーバーとは?役割や種類を学ぼう【WEBサイト初心者向け】

2017.12.16

まとめ

独自ドメインのメリットや無料ドメインとの違いがわかりましたか。

WEBサイトを長く続ける予定の方には、将来的にも安心な独自ドメインを取得されたほうが良いかと思います。ドメイン取得のサービスは色々な業者が提供しているので、どこで取得すればいいのか迷われる方も多いと思いますが、価格やサーバーとの相性など、自分に合ったものを選択するように心掛けましょう。