トレンドサイトとは?アフィリエイトで稼ぎやすい!?【初心者向け】

トレンドサイトってなに?稼ぎやすいの?

サイトやブログを活用し、広告収入でたくさん稼ぐことはそうそう簡単なことではありません。
しかし、その中でも比較的稼ぎやすいと言われているのがトレンドアフィリエイトです。

トレンドサイトとは、その名の通り「旬な話題を取り扱うサイト」のことを指します。

なぜトレンドサイトが稼ぎやすいと言われているのか。また、初心者の方でも稼ぐことは可能なのかについて解説していきます。

トレンドサイトが稼ぎやすい理由

トレンドサイトが稼ぎやすいと言われている理由をいくつか挙げてみます。

爆発的なアクセスを期待できる

「旬な話題」=「多くのユーザーが検索する」ことから、検索エンジン経由からの爆発的なアクセスを期待することができます。また、ブームの間はSNSでの拡散もされやすく「バズる」記事も生まれやすいといった特徴もあります。

しかし、旬な話題なのでブームが過ぎれば時間の経過と共に記事の価値もなくなっていき、読まれることも少なくなります。そのためトレンドサイトを運営するには、継続的な記事投稿が必須条件と言えるでしょう。

トレンドアフィリエイトではGoogleアドセンスが主な収益となり、アクセスに比例して収益も伸びていきます。瞬間的なアクセス増加を狙い、記事をとにかく量産することがトレンドサイトで稼ぐことの一番の近道と言えるでしょう。

キーワードは無限に生まれる

世の中で旬な話題は日常的に発生しているものです。例えば「芸能関係、スポーツ、ゲームやイベントごと…」など。

そのためユーザーが検索するキーワードも常に生まれ続けており、今後無くなる心配はありません。

キーワードが無数にあるということは記事のネタに困ることがなく、継続的な記事投稿がしやすいといったメリットがあります。しかし検索されるキーワードも日々切り替わっていき、新しいキーワードがどんどん発生するため、トレンドサイトを運営するにはそれに比例した作業をする必要があるでしょう。

CHECK

  • トレンドサイト
    ジャンルに縛られることなくキーワードも無数にあるため、ネタ切れしない
  • 専門サイト(特化型)サイト
    1つのテーマに縛られているため、ネタ切れしやすい

引用がしやすく、記事が書きやすい

旬な話題はネットニュースやキュレーションサイト、SNSや2chなど様々な場所から情報を得ることができます。

そのため他ページからの引用がしやすく記事が書きやすいといった特徴があり、記事投稿にそれほど時間を要することはありません。

しかし、他ページの画像や文章をそのままコピペして記事を作成するにはかなりのリスクがあります。検索エンジン(Google)がコピーコンテンツだと判断した場合、検索結果から削除されるなどのペナルティを受ける可能性もあるため注意が必要です。

自分の言葉で置き換えたり情報を追加するなどをして、あくまでもオリジナルのコンテンツだということを認識させましょう。

初心者でも稼ぐことはできる?

初心者でもやる気があれば稼ぐことはできます。

先ほども言いましたが、トレンドサイトで稼ぐためには記事の量産が欠かせないため、継続的な記事投稿ができない方には向いていないでしょう。

1日に何記事も投稿することが稼ぐための近道」だと頭では分かっていても、実際に続けられる人がなかなかいないことが現状です。記事を量産することができれば、その中でヒットする記事の割合も増えていくため、他のやり方よりも速く稼ぐことが可能になります。

他ページから引用しやすいことにより記事を書く上で内容について深く調べる必要もないため、初心者の方でも簡単に記事の作成が行えるでしょう。

トレンドサイトからキーワード選びなどのサイト運営で必要になる知識を身に付けていくのも1つのやり方として覚えておきましょう。

まとめ

トレンドアフィリエイトは最短で稼ぐことに関しては最も適していると言えます。

他のサイト運営よりも機械的な作業といった感覚で記事を量産することになりますので、楽しさを求めるのであれば雑記ブログや専門(特化型)サイトを始めることをお勧めします。

何を第一の基準にサイト運営をしていきたいかを考え、方向性をきちんと決めるように心掛けましょう。

雑記ブログと専門サイト オススメするサイト運営とは?【収益やSEOなどの違い】

2018.03.29